社內研修中 新人社員?。摔丹?/h3>

Q1.VIPソフトウェアへの入社を決めたきっかけは何ですか?

A1.私が入社を決めたきっかけは、採用面接でお會いした社員の方々に強く魅かれた
   からです。
   お恥ずかしい話ですが就職活動中、私はまだ社會人になるという事へのイメージや
   覚悟が中途半端でした。
   そのことを見抜かれ指摘されましたが、それは採用の合否とは別に、これから
   社會人として生きていく私を気遣っての言葉でした。
   この時から私は絶対にこの會社で働きたいと思うようになりました。

Q2.入社以前はPG、SE職にどのようなイメージを持っていましたか?

A2.入社前の私は、採用面接が始まるまでプログラムに觸れたこともありませんでした
   ので、プログラミング技術を習得することができるか不安でした。
   また、一日中パソコンと向き合っている仕事ですので、この業界は明るい、華やか
   とはいえないイメージもありました。

   しかし現在、研修を受ける中でプログラミングについては、自分でハードルを
   高くしていた部分があったと思いました。
   もちろん、まだ初歩的なことしかできませんが、これからも努力を重ねて技術を
   身に付けていきたいと思います。

   業界についてもイメージが大きく変わりました。
   現代の社會はシステムやソフトウェアなしでは成り立たないこと、また、小さな
   ものから大きなものまで、私たちの身の回りに影響してくるものを作れるので、
   とてもやりがいのある仕事だと思っています。

Q3.現在、どのような研修を行っていますか?

A3.Javaなどのプログラミング言語のスキルを身に付ける技術研修を中心に、ビジネス
   マナーや社會人としての在り方なども教えていただいています。
   SEの技術も含めて、社會人として自分を磨き続けることに終わりはないと
   思いますが、今はそのベースになる部分を學ばせていただいています。

Q4.今後の目標や夢を教えてください。

A4.まずは、早く一人前になること(笑)!
   そして、自分に期待をかけて採用してくださった方々の期待に応えたいです。

社內研修中 新人社員?。悉丹?/h3>

Q1.VIPソフトウェアへの入社を決めたきっかけは何ですか?

A1.私がVIPソフトウェアに入社を決めた理由は、大きく2つあります。
   1つ目は、採用擔當の方の人柄の良さに惹かれたからです。
   企業説明會で採用擔當の方の話を初めて聞いた時に、雰囲気よく具體的で分かり
   やすい話し方をされたため、特に印象に殘りました。
   その結果、この會社に入りたいと思う気持ちがより強くなりました。
  
   2つ目は、自社プロダクトに力を入れているため、お客様からの注文だけでなく、
   私が將來チャレンジしたいと思ったことにも挑戦できると考えたからです。

Q2.入社以前はPG、SE職にどのようなイメージを持っていましたか?

A2.私はSE未経験でプログラミングについての知識をほとんど知らなかったため、
   就職活動を始める前は、パソコンに向かってキーボードを叩きながらシステムを
   作っていくというイメージしか持っていませんでした。
   その後、就職活動の中で、お客様先での常駐業務をする場合が多く、チームでの
   連攜が非常に大切だということを知りました。

Q3.現在、どのような研修を行っていますか?

A3.現在は、ビジネスマナー研修と技術研修をしています。
   ビジネスマナー研修では、社會人としての心構えや常識、行動方針などを対面で
   教えていただいています。
   研修から學んだことを自分自身の習慣に取り入れて、より成長していきたいと
   思っています。

   技術研修では、コンピューターに実際にプログラムを書いています。
   內容は、Javaという言語をEclipseというソフトに書き込み、課題を解いていく
   というものです。
   まだまだ知らないことばかりですが、焦らず一つひとつ覚えていきたいと思います。

Q4.今後の目標や夢を教えてください。

A4.まずは技術を一日でも早く身に付けていきたいと思っています。
   そして、いずれは學んだソフトウェア技術を使って、世の中を便利にしていくモノ
   創りに係われることに誇りを持って仕事をしていきたいです!